ブログ

CSSの追加をテーマオプションから行える「カスタムCSS」

独自でCSSのタグ編集をされるユーザー様にとって朗報の機能です。

WordPressテーマのバージョンアップによって、CSSを上書きすると、これまでカスタマイズしたCSSも上書きされることがあります。そのため、これまでは編集したファイルとバージョンアップファイルをマージしたりといった対応がとられていましたが、当テーマで搭載しているカスタムCSS機能は、テーマオプションにCSSを追加し、記憶することができますので、CSSファイルが上書きされた時でもそこに記載されたCSSは継承されます。

見出しや文字の装飾のデザインを独自にカスタマイズする場合は、カスタムCSS機能を利用すると便利です。

関連記事

  1. 固定ページをスタイリッシュに演出する4種類のページテンプレート
  2. イメージ勝負の士業サイトで“直接的な集客”を実現するためのWor…
  3. 詳細記事ページのフォントの変更がテーマオプションからできる
  4. PRボックスを100%活用することでメインの情報がわかりやすく伝…
  5. 各要素のサイズや余白、マウスホバー時の動きなど徹底して計算された…
  6. カスタマイズ不要!テーマオプションやウィジェット設定、投稿のみで…
  7. 特定の記事だけに適用するCSSを設定可能

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP